WCT magazine vol.11

ワールドチェイスタグマガジン

ニッポンよ!セカイを倒せ!フジヤマ ~日本のNo.1vs世界のNo.1~決勝に駒を進めるのは誰だ!?予選大会編

遂に迎えた大晦日!予選通過するのは一体誰だ!?

皆さんこんにちは。ワールドチェイスタグマガジンです。いよいよ大晦日、2018年も残り数時間となりましたがいかかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は「ニッポンよ!セカイを倒せ!フジヤマ ~日本のNo.1vs世界のNo.1~」チェイスタグ予選大会の放送日でした!

芸能人予選と一般予選(チーム戦)に分かれており、芸能人チームは予選上位四人が「芸能人最強チーム」として、一般予選は予選大会優勝チームのみが元旦に放送される決勝戦へと駒を進めます。

ここで一度参加者をおさらいしましょう!

 

中にはあの人も!?豪華面々が大集結!!

まずは芸能人予選参加者です。

●芸能人予選参加者 16名
アキラ100%/泉ひかり/大倉士門/おばたのお兄さん/亀田興毅/亀田大毅/亀田和毅/佐野岳/JOY/所英男/元木聖也/矢島愛弥/山崎裕太/山田親太朗/吉田えり/ワッキー(ペナルティ)(50音順)

https://www.fujitv.co.jp/fujiyama/

お笑い芸人、モデル、タレントにアスリート…まさに大晦日にふさわしいと豪華な面々が揃っています。
去年に引き続きワッキーさん(ペナルティ)と元木聖也さんも参戦されます。

中でも泉ひかりさんはなんと女性プロバルクールアスリートで世界大会等に多数参加し、表彰台に立つなど世界を舞台に戦っている今大会注目選手!

さらに天性の運動神経と甘いマスクで今話題の佐野岳さんも参加するとのこと・・・!!

芸能人NO.1は誰だ!?波乱の試合展開に!!

そんな中始まった予選大会、やはり去年チェイスタグ経験のあるワッキーさん、元木聖也さんは流石の試合運び。順調に勝ち進んで行きワッキーさんは見事準決勝まで!

さらにお笑い芸人のおばたのお兄さん佐野岳さんも自慢の運動神経を活かして勝ち進みます!スピードにおいては既に決勝レベル!これは期待が高まります!

この時点でこの三選手は決勝への切符を手にしました!

さぁ、残り1枠は誰の手になるのか!?

そしてここで波乱が巻き起こります。

元木聖也vs泉ひかり

両選手パルクールなどでかなりハイレベルの闘いになる事が予想されたこの試合。

先行・チェイサーの元木聖也選手は14秒ほどで見事タグ!それにしてもハイレベルな試合過ぎてこの試合もまたWCTを彷彿させる様な迫力。

14秒以内にタグしなければならなくなった泉ひかり選手は、開始の合図とともに素早い身のこなしで障害物を超えて行きます!
元木聖也選手の背後を捉え会場が湧きます!

そして元木選手が少しバランスを崩した所をすかさずタグ!!

結果は10秒のタグ!泉選手の勝利となりました!

悔しい表情を浮かべる元木選手。しかしかなりハイレベルな試合でスピード感は本戦でもおかしくないほどでした。両選手に拍手をお送り致します。

芸能人No.1は誰だ!?そして芸能人最強チームが決定!!

おばたのお兄さん、ワッキーさんが準決勝で敗れたため決勝戦は、

泉ひかりvs佐野岳

となりました。

スピードとテクニックのぶつかり合い。結果が想像できない組み合わせとなりました。

先行・チェイサーが佐野選手で始まった試合、一気に距離を縮めなんと8秒でタグ!!
驚異のスピードに加え障害物を扱うテクニックも持ち合わせていました!

後が無い泉選手はなんとか8秒以内で捕まえたいところ。

ゲーム開始と同時に素早く移動し佐野選手との距離を縮めます。しかし佐野選手、驚異的なフットワークで一気に突き放します。相手を引きつけるタイミングや間合いも完璧でそのまま20秒逃げ切り成功!

この瞬間、芸能人No.1佐野岳さんに決定致しました!おめでとうございます!

そして、芸能人最強チームは、佐野岳さん、泉ひかりさん、ワッキーさん、おばたのお兄さんの4名となりました!!

元旦どんなバトルを繰り広げてくれるのか!楽しみです!!

 

最強アスリートチーム大予選会!優勝者は空中のスペシャリスト!?

続いては1チーム4名の一般予選参加者で行う最強アスリートチーム大予選会です!今回参加されるチームはなんと8チーム!その中の優勝チームのみが本戦への切符を手にすることができます!

●一般予選参加者 8チーム
池谷幸雄体操倶楽部/江戸ワンダーランド忍者軍団/スポーツ鬼ごっこアスとれ/男子チアMAXONS/チーム四足走行/TOK¥O TRICKING MOB/フジテレビアナウンサー軍団(榎並・生田・大川・久慈)/マッチョ29 (50音順)

https://www.fujitv.co.jp/fujiyama/

試合結果を一気に見ていきましょう!

第一試合

○TOK¥O TRICKING MOB  vs  スポーツ鬼ごっこアスとれ●

○男子チアMAXONS  vs  チーム四足走行●

○マッチョ29  vs  フジテレビアナウンサー軍団(榎並・生田・大川・久慈)●

○江戸ワンダーランド忍者軍団 vs  池谷幸雄体操倶楽部●

 

準決勝

○TOK¥O TRICKING MOB  vs  男子チアMAXONS●

○江戸ワンダーランド忍者軍団 vsマッチョ29●

 

決勝

○TOK¥O TRICKING MOB  vs  江戸ワンダーランド忍者軍団●

 

 

アスリート予選優勝は「TOK¥O TRICKING MOB」!

見事優勝したチームはTOK¥O TRICKING MOB!!驚異の身体能力で会場も騒然となりました。

実はこのチーム、トリッキングという武術をベースに、 体操やブレイクダンスなどアクロバティックな 動きを取り入れたスポーツのパフォーマンス&アスリートチームなのだそう!

TOK¥O TRICKING MOB

トリッキング世界大会で日本人として初めて世界王者に輝いたDaisukeを中心に、2016年に結成された現在8人からなるトリッキング ・ パフォーマンス ・ グループ。

2017 年、2018 年に日本で開催されたTBJ (Tricking Battle of Japan)では 二連覇を成し遂げ、 トリッキングの世界タイトルを多数獲得するなど、アスリートとしての顔も持つ、唯一無二のグループ。

また、活動は多岐にわたり、他アーティストのMusic VideoやLive出演、 TVCM ・ 映画出演と活躍の場を広げている。

2018 年からは NINJA PROJECT の中でもその脅威のパフォーマンスを披露している。
トリッキングの可能性を追求し、日本だけに止まらずワールドワイドに活躍中。

https://tokyotrickingmob.com

 

タグコート上での激しい移動の中に無数のルートが存在するのがチェイスタグ、空中を活かした新たなルートが誕生するのでしょうか?本戦でどんな動きが見られるのか期待が高まります!!

 

いよいよ本戦!果たして勝つのは誰だ!?

というわけで、遂に本戦に出場するメンバーが出揃いました!

果たして、昨年同様monsterpkが2019年も勝利するのか、

それとも世界王者マレーロギャングがリベンジを果たすのか、

はたまた新たな王者が誕生か・・・

元旦、この目に焼き付けましょう!!!!

それでは本日はここまでとなります!!皆さん良いお年を!!